Pマーク(プライバシーマーク)取得おすすめコンサル企業をご紹介

ISO総研

ISO総研

 

Pマークを取得したいが、手順がわからない・・・。
お金がかかってしまう・・・。

などの理由でPマークを敬遠しているなら、コンサルティングに頼んでみるのもありです。
そういったお手伝いをしてくれるのが「ISO総研」です。

★ご依頼される方への注意点★

ご依頼いただく際は以下の点に注意されるとよいかと思います。

▼審査機関に要注意コンサル会社としてマークされている
▼担当が頻繁に変更されるという情報を確認

ISO総研とは

ISO総研は、大阪府大阪市北区に本社を構えるコンサルティング会社です。
Pマークの運用代行事業をメインに行っています。
以下、ISO総研のPマーク取得・運用事業の特徴や強みをご紹介します。

〇月々のお支払いは3万5千円!良心的な支払方法

ISO総研は、値段が良心的なコンサルタント会社として有名です。
まず、月々のお支払いが3万5千円という支払いやすい価格設定となっております。※ただし交通費は別途自払い

 

〇業界初の「全額返金保証制度」を導入!その後業界の主流に!

また、今となっては多くの会社が取り入れてますが、業界ではじめて「全額返金保証制度」を導入した会社でもあります。

そのため、もし万が一納得のいくようにPマークの取得ができなかった場合は、全額の返金を求めることができるので安心な仕様となっております。
※実際に返金をしてもらったというレビューサイトの口コミもありました。

 

〇多種多様なジャンルの業種に対応!どんなジャンルでも大丈夫

幅広いジャンルの業種に対応しているのも大きな特徴です。人材派遣やシステム開発などの一般的な業種をはじめとし、ベンチャー企業や学習塾、福祉系などにも対応しているのが大きなメリットです。

「うちの業種はマイナーだからPマークをとれないかも・・・」などと悩んでいる方は、ぜひ一度覗いてみるといいかもしれません。

 

〇継続利用企業94%超!サポート実績もISOの支援も併せて7000社以上

また、信頼されている証拠の一つとして社歴も15年以上。Pマークよりも社名の通り「ISO」の認証取得の方が実績があるようです。その合計は7000社を超えるとのこと。

ISOの認証のジャンルは様々に渡り、情報セキュリティや個人情報以外の業務範囲は広く対応可能な会社です。

但し、こちらも上位にランクインするLRM社と同様に自社自体がPマークを取得できておりません。PマークよりもISOが得意なのかもしれませんね。

 

時間が足りない?ISO総研なら社内工数を0に近づけてくれます!

「Pマークを取得しなくてはならないけれども時間が足りない・・・」などと悩んでいる方にもISO総研はおすすめです。ISO総研では、作業はすべて代行で行ってくれるので社内でやることは非常に少くするというコンセプトです。

「社内工数を0に限りなく近づける」というのが目標なではありますが、実際はPマークの規定と様式の性質上、コンサル会社が100%代行するというのは「偽証作成」でもしない限り不可能です。

ユーザーによっては「それでもいい丸投げしたい」という企業もいると思いますので、そういった会社にとっては良いのかもしれませんね。

 

審査機関の中でも問題視されている

前項でも述べましたが、「すべて丸投げ」というスタンス自体は問題視されております。
ですので、本来であればあまりお勧めはできないのですが、ある一部のユーザーさんにとってはニーズをしっかりと把握している会社といえるかもしれません。

実際、ISO総研のコンサル方法は審査機関内でも問題視されているため、もしかして同社がPマークを取得で言いない理由はその為かもしれませんね。

[参考サイト:匿名者による同社を説明するサイト]
http://www.isosoken.club/

まとめ

企業の方でさばける時間がない場合も、コンサルティングの担当の方の方がすべてを済ませてくれるプランなどもあり、手間の削減にも有効です。

ISO総研はコンサルティングはなんといっても『月額支払』のため、企業にとっての経済的障壁が少ないです。ただし、年間で考えるのと、2年ごとの更新で考えても総額は逆に割高といえます。

ニーズと条件を絞った戦略で、顧客層を取り込む戦略が功を期して、主に零細企業に好評な会社です。