Pマーク(プライバシーマーク)取得おすすめコンサル企業をご紹介

LRM

最後に紹介するのは、品川区に本社を構えている「LRM株式会社」です。この会社は東京だけでなく、神戸や沖縄といった場所にもオフィスを構えているので、地方に支社を所有している企業にとっては利用がしやすいと言えます。

この会社の特徴としては、なんといっても社員の平均年齢の若さ。ベテランではなく社員が皆若いという点に不安を覚える方もおられるかもしれませんが、ISMS取得支援など情報システムに大きく関連した取得ニーズであれば、むしろ若さは武器になると同社は考えているようです。若さを生かした『高い営業力』が口コミでも見受けられました。

Pマークの取得に関しての強みはネット上にあまりなかったです。同社も未取得なところもありちょっと苦手なのかもしれませんね。

でも、若さゆえの柔軟な姿勢だからこそ、変化の大きい業界にも対応ができるとのことです。その姿勢が高く評価されてか、過去のISMSの実績の中には伊藤忠ファッションシステム株式会社やカゴヤ・ジャパンなど有名企業の名前も。

HPのデザインも今どき的で非常に見やすく、ユーザーに対ししっかりとわかってもらおうという姿勢を伺い知ることができます。まだまだ若い会社ではありますが、少人数ながらこれからの活躍が期待できるかもしれませんね。

取得するまであきらめずバッチリサポート!

Pマーク取得支援会社を選ぶ上でもっとも気がかりなのは、せっかく頼んだにも関わらず取得に失敗してしまうということ。決して安くない着手金と時間を費やしたのに何も成果が得られないというのは、誰もが避けたいところでしょう。

そうしたリスクを心配しているのであれば、このLRMにお任せするのがいいかもしれません。LRMのPマーク取得支援サービスの期限については、「その会社がPマークを無事取得できるまで」。目安期間は8ヶ月前後と定められていますが、いつまでに取得できなければ強制的にサービス終了といったことはありません

ユーザー側が自ら取り組みを辞退したり、Pマーク取得のための欠格事項に該当するなどといったことがない限り、基本的には支援を行ってくれます。(※ただし、都度の出張費用等は有料)
そのせいかどうかはわかりませんが、ユーザーの平均取得期間は10か月との情報が見受けられました。

事業に集中しなければならず、短期的な取り組みができないという会社にとって、このシステムはかなりうれしいと言えます。

電話もメールも、お問い合わせ無制限だからなんでも訊ける!

情報関係の仕事をしている方にとっても、Pマーク関連の事柄は厄介なものです。たくさんの決まりごとに膨大な書類はとても覚えきれるものではありません。ましてやこれを一社だけでなんとかしようというのは無謀としか言いようがありません。

ですので、取得支援会社には電話やメールによるアドバイスサービスを期待したいところなのですが、大抵の会社は回数制限が設けられており、気軽に使うことができません。

しかし、このLRMであれば、Pマーク取得までであれば電話やメールによるアドバイスが回数無制限で受けられます。取得までの期間に書類作成等で疑問点があれば、いつでも気軽に訊くことができるのです。

さらに、会社の都合に合わせて月に数回は土曜日の相談にも応じてくれます。この点、変則的な営業日程の企業にとってはかなり重要なのではないでしょうか。

「スタンダードコース」で単なる取得だけでなく、システムとしての確立を

こちらの会社の意向として、Pマークの取得は単なる通過点にすぎないという考えです。ましてや個人情報の管理が非常に重要なものとなるIT系企業にとっては、プライバシーやセキュリティに関するマネジメントシステムの確立を設備の充実という面からも行っておきたいところでしょう。

そのような場合には、LRMのスタンダードコース利用がおすすめです。このコースであれば、Pマークの取得支援だけでなく、将来的にISMSも検討されている方にメリットがあるとのこと。情報セキュリティに関するリスクマネジメントシステム構築を目指したさまざまな取り組みをサポートしてくれます。

このコースの取得によって情報管理体系を確立することができれば、ISMSを持っている企業にも取り組みの姿勢をアピールすることができるかもしれません。

懸念点

社内事情に問題があるように見受けられる。

事実かどうかの真偽は不明点ですが、社長から突然の自宅待機命令を受け、在宅勤務を命じられたり、定められた支払日に給与が振り込まれず、遅配するなどの口コミが見受けられました。

先述したように事実かどうかはわかりませんが、そういった口コミがWEB上にあるということは何かしら要因あるのでしょう。

火のないところに煙は立たずとも言いますし、もし事実だとしたらやりとりに影響が出る可能性も否めませんのでその点注意は必要です。

【引用元】
https://jobtalk.jp/company/60333/reputations/leave?sort=rating-asc
https://jobtalk.jp/company/60333/salaries?sort=rating-asc
https://jobtalk.jp/company/60333/reputations/worklife?sort=rating-asc

LRMを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

お客様目線に立った取得支援

株式会社アトラエ

私たちは現在、組織強化に取り組む上で、社外の様々な機関とパートナーシップを結んでいますが、その中でもLRMは特にポジティブな議論が出来る相手だと感じました。PマークのベースにはJIS Q 15001という規格がありますが、LRMはその規格の要求事項を踏まえつつ、現場への負担を出来るだけ軽減したいという弊社の意図を汲み取って、実現に向けた最大限のサポートをしてくれました。そのサポートを通じて、我々が望んだ成果を残せたことには、非常に大きな価値があると考えています。

引用元:https://www.privacy-mark.com/

→様々なクライアントからの信頼や業務依頼を獲得する上で、もはやPマークの取得は欠かせることはできない時代へと日に日に変化しつつあります。しかし、Pマークの取得と一括りに言ってもその目指す所は各企業毎に目的は異なります。

LRMではPマークの取得はあくまで目標達成のための手段であることを踏まえた上で、こちらのニーズを汲み取った提案や取得支援を行ってくれるため安心して依頼することができるPマーク取得支援会社と言えます。

取得出来ずに契約期限切れにはならない

株式会社パイ・アール

LRMのコンサルティングのおかげで、大きな負担を感じることなく、スケジュール通りにPマークの認証取得が出来ました。最初は「Pマーク=難しい」という印象を持っていましたが、幸松さんとの最初の打ち合わせで、スケジュールとタスクが明確になり、精神的なハードルは下がりました。
また、打ち合わせや問い合わせに対する回答時の説明(口頭および文書)がわかりやすい上に、問合せなどへの対応も迅速だったので最後まで安心して取り組むことが出来ました。

引用元:https://www.privacy-mark.com/

→LRMの魅力のひとつに、Pマークを取得できないまま強制的に契約が終了することが無いという点が挙げられます。Pマークの取得は早くて数ヶ月~半年で可能とは一概には良い切れず、中には長期化してしまうようなケースを迎える事もあるでしょう。

短期的に集中して取り組むことが厳しいという会社であればLRMの利用は非常におすすめです。口コミの意見にもあるよう負担の無い現実的なスケジュールの元、Pマークを取得することが可能となるでしょう。

サイト内検索
おすすめ会社ランキング!
ユーピーエフ
バルク
オプティマソリューションズ
ワークトラスト
LRM