Pマーク(プライバシーマーク)取得おすすめコンサル企業をご紹介

ワークトラスト

4位に紹介する会社は、サービス内容がPマークの取得コンサル以外にも充実していた、東京都千代田区の「株式会社ワークトラスト」です。サービスのカテゴリー数だけでいえば1位のユーピーエフを上回るラインナップです。

この会社はPマークを取得する最中と取得後に使う「運用ツール」をたくさん自社開発しています。率直に言えば、Pマークに使う商品やサービスを、Pマークと一緒に提案してくれることです。(※有料もあり)

顧客の個人情報保護に関わるPマークの取得支援を行うにあたって、こうした運用に使えるツールを提案してくれるのはユーザーから見れば心強い限りですよね。

ワークトラストに関する第一の評価ポイントとしては、Pマークの取得支援に関する簡単な内容をまとめた動画をたくさん配信しているということ。先述しましたが、Pマークというのはとにかく複雑であって、いかんせん分かりにくいものです。ですので、こうして動画で説明を行っていただけると非常に分かりやすく、親しみがわいてきます。

カテゴリー数の多さにおいては多種多様で気が利いているこの会社ではありますが、ひとつ残念なのが運用ツールの出来について。このツールは個人情報の登録編集やリスクの分析管理、監査チェックリストの出力など一見いろいろなことができて便利なように思えるのですが、いかんせん使い勝手が難しく、この会社のサポートを受けている方でも実際はあまり使っていないようです。
※正直、こちらの自社開発サービスではなくても同様のもので安価なサービスは市場に出回ってはいます。

経験豊富なコンサルタントによる助言サービスがあります!

「Pマークの取得なんて、本を見ればなんとかなるのでは」と知り合いからよく言われました。確かに、ネットや書店ではPマークに関する本がたくさん販売されていますから、これを読んでいれば取得もなんとかなるのではないかと思うかもしれません。

ところが、本を読んでいても、関連書類を間違いなく完成させるというのはなかなか至難の技です。

本がフォローしきれていない疑問点や項目に悩まされてしまい、大きなミスにつながってしまうことも多々あるのです。うまく行けばお金は節約できるかもしれませんが、大幅な時間の無駄遣いにつながってしまいます。

その点、このワークトラストは自信のメッセージが多いです。多くの企業にPマーク取得を成功させた経験豊富なコンサルタントがわからないところを助言してるとのこと。もちろん、企業ごとの状況に合わせた書類づくりを行うため、綿密なヒアリングも欠かせません。

わずらわしく、ムダに時間がかかってしまう書類作成も、これなら不安も減ると言ってよいでしょう。

eラーニングサービス「セキュトレ(有料サービス)」で効率よく学習ができる!

Pマークを取得するにあたって支援会社に依頼を行うのは盤石ともいえる方法ではありますが、すべてを任せっきりにしてしまうというのはあまりよいことではありません。もしそうした方法を謳い文句にしている会社があるとすれば気をつけた方がいいでしょう。少なくとも、実地審査において支援企業の同席は許されないはずですからね。

ですので、支援をする側もある程度プライバシーや個人情報に関することを学習しなければなりません。そのようなときに役立つのは、ワークトラストが提供しているeラーニングサービス「セキュトレ」です。

このシステムはeラーニングのため、受講時間などの制約を受けることがありません。ですのでPCさえあれば、いつでもどこでも社員に受講させることができます。

このセキュトレを利用して、Pマーク対策を万全なものにしましょう。

※ただ、こちらのソフトが何年も前のものを使っているので「古くて現状に合わない」という声もネットの書きこみではありました。使う前には自社にあっているかよく確認しましょうね。

取得後も助言サポートしてくれる!

Pマークのもっとも注意すべき点は、一回取得しただけではダメだということです。

Pマークの有効期間は2年間と定められており、日付が経てば更新手続きを行わなければならなくなります。これに失敗して、せっかく取得したPマークを失ってしまう会社も多いそうです。

そのようなことがないよう、ワークトラストはしっかりとサポートをしてくれます。契約を結んでいるユーザーに対し、取得後どうすればいいかのアドバイスをしてくれますから、疑問点も軒並み解消。更新の準備も捗ることでしょう。
※取得後サービスは一部有料がございます。

サイト内検索
おすすめ会社ランキング!
ユーピーエフ
バルク
オプティマソリューションズ
ワークトラスト
LRM